※下記の資料は報道資料です。

【展覧会のご案内】 2005年11月
「ディズニーフェアリーズ」出版記念

ティンカー・ベルと妖精のなかまたち展

2005年12月17日(土)〜12月25日(日)
西武ギャラリー[西武池袋本店イルムス館2階]


 ティンカー・ベルは、イギリスの劇作家ジェイムズ・バリ(1860〜1937年)が書いた「ピーター・パン」の物語に登場する小さな妖精です。ディズニーが1953年にアニメーション映画として「ピーター・パン」を送り出すと、世界中で永遠の人気者となりました。
 この秋、ティンカー・ベルを始めとする、個性豊かな妖精の仲間たちの心あたたまる夢と冒険のファンタジーがディズニーから「ディズニー フェアリーズ」という新たな物語として世界中の子どもたちへ贈られました。その出版を記念して『ティンカー・ベルと妖精のなかまたち展』を12月17日(土)から25日(日)まで、西武池袋本店で開催することが決定しました。ティンカー・ベル誕生のコンセプトアートや膨大なグッズコレクションから、妖精の新しいなかまたちの原画など門外不出の資料等まで、300余点を展示するこの展覧会をご案内申し上げます


【開催概要】
タイトル 「ディズニー フェアリーズ」出版記念
『ティンカー・ベルと妖精のなかまたち展』
会場 西武ギャラリー[西武池袋本店イルムス館2階]
電話03(3981)0111大代表
会期 2005年12月17日(土)〜12月25日(日)
午前10時〜午後8時
※最終入場は午後7時30分まで
入場料 一般前売600円(800円)、大学・高校生前売400円(600円)、( )内は当日料金
中学生以下は無料、クラブ・オン[ファースト][ゴールド]メンバーは無料、クラブ・オン会員は400円にてご入場いただけます。
前売券発売所:電子チケットぴあ(Pコード 984-121)、ファミリーマート、セブンイレブン、サンクス
特別協力 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
後援 株式会社 講談社
協力 みずゑ


【展示内容】
ティンカー・ベル誕生のコンセプトアート、映像、グッズコレクションから「ディズニー フェアリーズ」に関する資料、原画、アーチストたちのオリジナル作品まで。


ZONE1:ティンカーベルの魅力
ディズニーアニメーション「ピーター・パン」(1953年)の中に登場した永遠の人気者"ティンカー・ベル"のコンセプトアート等、当時の貴重な資料や映像で紹介します。
更に、1950年代のデビュー当時のものから、現在のものまで、フィギュアやバッチ、食器にいたるまで世界中から選りすぐりのグッズコレクション160余点を展示します。

ZONE2:「ディズニー フェアリーズ」の世界
「ディズニー フェアリーズ」の個性的な妖精たちが生まれた制作過程を再現します。特にキャラクター設定のために描かれた習作・線画・彩色の資料は見逃せません。アメリカの人気イラストレーター デイビット・クリステアナが描いた「ディズニー フェアリーズ〜プリラの夢の種〜」の挿絵原画30余点、ジュディス・ホームス・クラークほかディズニーのアーチストが作画したディズニーフェアリーズ文庫「ヴィディアときえた王冠」「ティンカー・ベルの秘密」等の習作90余点、これら全てが日本初公開です。

ZONE3:創造のフェアリーズ -わたしの考えた妖精のなかまたち-
21組(22名)のアーチストが"ディズニー フェアリーズ"の誕生を祝して"妖精"をテーマにオリジナル作品を制作しました。

ZONE4:フェアリーズ・ショップ
人気のティンカーベル グッズが約200種大集合するほか、展示作品をモチーフにした会場限定グッズなどが、お求めいただけます。