TinkerBell World
Since 1996/11/1
商品名
メーカーまたは取扱店発売店 サイズ(単位:ミリ)
年代 生産国
その他
表の詳しい見方はこちら



WDCC



Enchanting Encounter
Tinker Bell
WDCC 150
2012年 THAILAND
Disney Artist Series
2012 Event Sculpture (Summer)
限定:329/1,500







A Splash of Spring
Tinker Bell
WDCC 140
2012年 THAILAND
2012 Event Sculpture (Spring)
限定:323/1,500







Dellcate Daydreamer
Tinker Bell
WDCC 130
2011年 THAILAND
2011 Event Sculpture
限定:1,999/3,000







Dellcate Daydreamer
Tinker Bell
WDCC 130
2010年 THAILAND
Whiteware
限定:25/200







Blithe Spirit
WDCC 125
2008年 THAILAND
Disney Artist Series: David Pacheco
限定:2000
$99.00





正面向かって右の羽の先端一箇所でランタンに固定。ランタンの中でティンクが浮いているように見える。羽の材質はピューター。

左上の画像で、手前の羽の上部先端がわずかにランタンのカラーになっているところがランタンとの接点。

ランタンの扉は開閉可能で、扉とランタン本体はマグネットで締まるようになっている。ランタンの透明部分はガラス製。

Tinker Bell in Lantern
"Pixie in Peril"
WDCC 260
2005年 THAILAND
 \49,350(DSJ価格)($250.00)







"A Touch of Magic"
WDCC 180
2005年 THAILAND
ディズニーVISAカード所有者限定発売(USA)。ディズニーのTV番組「The Wonderful World of Disney」が元のため、今までのWDCCとはちょっと表情が違う。
$99.00







"Playful Pixie"
WDCC 100
2004年 THAILAND
-






"Little Charmer"
WDCS 90(ティンクのみ)
2001年 THAILAND
ピン、カード付
ティンク\8,000/ベース\8,000
WDCS(ウォルト・ディズニー・コレクターズ・ソサエティ)








"Tinkerbell Pauses To Reflect"
WDCS 190
1999年 THAILAND
Animators' Choice Sculptures
$240.00
WDCS(ウォルト・ディズニー・コレクターズ・ソサエティ)






TinkerBell Ornament
- 50(Tink)
1996年 THAILAND
OPEN HOUSE May 4,5th only
$50.00/$25.00






Afirefly! A Pixie! Amazing!
- 130
1994年 THAILAND
限定5791/12500
$215.00


メイキングオブザWDCC


シーンを選ぶ
「どの映画のどなん瞬間場面やキャラクターをどんな風に新しい形で生かすのか?
一体どんな物が人々の心にふれ、思い出に残るのか?」を念頭に吟味される
アートワークのリサーチ
映画で利用されたスケッチ、や背景画、セル画など何百枚もの資料を元に検討される。
コンセプトをスケッチする
資料をもとにフィギュアリンのポーズをスケッチする。
アーティストは専門技術を駆使して最もアピールする感動的なインパクトのあるポーズを選ぶ。
魔力を造形化する
厳しい批評と改良を重ねスケッチは彫刻家へ渡される。
アニメーターと呼ばれる職人達も参加し、はじめてイメージが形となっていく。
共同作業する彫刻家が、正確な形と一連の動きを粘土で再現しいてく。
フィギュアリンに改良を加える
細部行程にら入るとスケッチ同様彫像の試作も何度も作り直される。
彫刻でいうその基本は、キャラクターがまるで生き物のように見えなければならないということ。
そうして、ようやく最終原型ができあがる。
フィギュアリンの生産
原型を幾つかの部分に切り分け、各部の石膏型が作られる。
スリップという液状粘土が型に流し込まれ自然乾燥させる。
「グリーンウェア」を型から取りだし、各部を組み合わせ、
手で細部作り・質感を出す・型の痕跡を取り除く作業をする。
釜で2回焼きを入れ光沢のある「グレイズド・ホワイトウェア」が出来上がる。
フィギュアリンの彩色と焼成
セラミックの色が加熱の仕方によって異なる反応をするため特殊な彩色と焼成が
全ての仕上げ調整が終了するまで繰り返される。
フィギュアリンにプラスする
金属やクリスタル、ガラスなどをプラスして、セラミックだけでは表現できないタッチを加える。
最後に「プラス」として公式バックスタンプが刻印される。
これこそディズニーマジックを再現するために費やされた労力の象徴なのである。
バックスタンプには、ウォルトディズニーの署名と作品の制作年を示すマークが表示される。

WDCCメイキング冊子より一部抜粋



MARCDAVIS STUDIO


ブロンズ
MARKDAVIS STUDIO
(マーク・デービス スタジオ)
280
1998年 USA
限定54/177
MARCDAVIS氏の85才の誕生日をお祝いして作られたブロンズ"pixiedust"が付いている。



WALTDISNEY STUDIO


ブロンズ
25YEAR DISTINGUISHED
SERVICE AWARD
WALTDISNEY STUDIO 350
?〜2003年 -
DISNEYLAND勤続25年のキャストに贈られるブロンズ像。年代によってブロンズのカラーが異なる。新しい年代の物にはキャストのネームがプレートに刻印されている(画像のタイプには刻印なし)。2003年ごろよりポーズが変更されている。
非売品



WALT DISNEY GALLERY


Tinker Bell 50th Anniversary Markrita Figurine
WALT DISNEY GALLERY 137
2003年 China
引き出しにバッチが入っている/月とジョリー・ロージャ号のデザイン
$94.00






フィギュア
WALT DISNEY GALLERY 250
2000年 China
台座の中にピーターの帽子のバッチが入っている
\16,000